地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと揺らいだこともありましたが、たぶんずっと「西鉄」の名前を消さずにいると思います。最終的に回帰するのは地元ってことでしょうか。でも子育てが終わったらどこかに移住したい気持ちもありますね。

2021年09月05日

三瀬農協前


国道263号線が福岡と佐賀を結んでいますので、頻繁に通る区間ではあるのですが、
こうやって小売店が廃業してしまうのを見ると、地元の人口が減っているのかなと心配に。



繁盛している店もあるようですので、
淘汰されていくのは都会も田舎も変わらないというだけの話ななのかもしれませんけどね。



昭和バス、三瀬農協前。



1本だけ三瀬宿。



向かいは郵便局。



交差点の先に都心向けバス停。



2020年2月、この日が三瀬宿への最終乗車となりました。


  


Posted by ちょんびん at 17:17Comments(0)昭和バス

2021年08月31日

志摩営業所跡

在りし日の志摩営業所
https://nishitetsu.yoka-yoka.jp/e2092244.html



更地。



バス停すら改称されるでもなく廃止となりまして、路線バスも走り抜けてゆきます。


  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)昭和バス

2021年08月20日

黒川小学校前


3本並ぶバス停。



西肥バス、黒川小学校前。



昭和バスのりば、黒川小学校前。



学校が休みになると、バスも休みになります。



こちらは毎日走りますが、日祝日は休みです。



YOKAROバスの名村団地。



昭和バスの廃止告知。



西肥バスも横並びで。



最後に残るのがYOKAROなのは皮肉でしょうか。



庄和バス到着。



廃止真際だというのに、西肥バスの実習車が清水線に沿って走っていました。



小学校前から、



すこしずつ登り基調です。



たくさんの小学生が、バスの時刻になると湧いてきます。



みんなお行儀よく。



乗り込みまして。

廃止当日の姿は、またあらためて。


  


Posted by ちょんびん at 17:17Comments(0)昭和バス西肥バス

2021年06月10日

広田


一般の道路が交差点部分だけ広くなって、転回場のような仕様に。



ガードレールの歩道側にバス停。



広田。



鏡山小学校前ゆきがあることから、通学需要にも応えるのかなと推測。



道はまだ続きます。



でもバス路線は終点です。



敬徳高校までは確かに専用のバスでないとしんどいでしょうね。



どこ始発で走るのでしょうか。



リエッセがやって来て、



折返しまでここで待機します。


  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)昭和バス

2021年05月16日

麻那古日当


2020年の4月から、富士町のコミュニティバスのりばになった麻那古。
基本的な仕様は昭和バス時代の使い回しなので変わりません。



平日の朝便だけ、予約不要で富士支所まで。



バス停自体はそのまま。



すこし上部に、新しいバス停。



日当。西谷や山端まで行きます。


  


Posted by ちょんびん at 17:17Comments(0)昭和バス

2021年05月15日

宇木


宇木。



反射して写り込むのを避けると、こんな不自然な角度で。



ここまで中央線。



方向転換場所。



待合。



まだひとしきり集落は続きますが、ここが折り返し点。
というか終点なんですけど、現在の運用は全てが広田まで、もしくは広田から。



畑。



広田ゆきのバス、折り返します。


  


Posted by ちょんびん at 17:17Comments(0)昭和バス

2021年05月13日

修理田


佐賀市の東郊で、西鉄と佐賀市営が並立する修理田。


反対側バス停の煤け具合よ、と思ったら、



昭和バスの脊振~佐賀がジョイックス交通に移管されたのを機に、廃止となりました。



でも西鉄バスは廃止になってません。



この扱い、紛らわしくないですか。あくまでなくなったのは昭和バスのバス停。



佐賀市営バスの路線は、隣の道に移転しておりまして、



でもバス停は残されていました。


  


Posted by ちょんびん at 17:17Comments(0)昭和バス佐賀市営バス

2021年05月12日

湊(立神岩)


青い空、青い海。



岩。



岩。



道。



神集島航路。



定期船の本土側が、湊。



駐車場。



船着き場。



ここに。



青い海、青い空。



売り物件。



売り物件。



バス停。



湊、立神岩。



どっちがどっちに行くか悩みますが、左ふたつが唐津方面です。


  


Posted by ちょんびん at 17:17Comments(0)昭和バス

2021年05月11日

草場医院


年代物の建物



バス通りの狭さは天下一品ですが、来るのもそれなりにタクシー車両。



田野小学校。



ジャンボタクシーの時刻表。



草場医院。



草場医院。



草場医院。



と満足して帰ろうとして、



あーバス停を撮ってないや、と。



草場医院(しつこい)。


  


Posted by ちょんびん at 17:17Comments(0)昭和バス

2021年05月10日

鷹島大橋


いつも美しい鷹島大橋と昭和バス、星賀の集落を入れたいと思うので、だいたいが引き構図になり、
毎回似たような写真になりますが、バスを待っていて幸せになれる場所です。


  


Posted by ちょんびん at 17:17Comments(0)昭和バス