地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2008年11月22日

大島液化ガス


「大島液化ガス」です。
バス停の名称としては「前」とか「入口」が付いたほうが収まりがいいと思います。
唐津大手口のバスターミナルで、経由地も何も書いていなくて、
「大島液化ガス」とだけ表示しているバスは、まるで通勤用のシャトルバスのようです。

バス路線はここまでで、ガスターミナル以外どこにも行くところがありません。
普通こんなところまでバス路線が伸びていそうにないのですが、けっこう本数があります。
西唐津駅の周辺や、もとの大島駅跡あたりに住宅地はあるので、
唐津市街へのアクセスとして、わりと利用者が多いのでしょう。



休日だからでしょうか、辺りはひっそりとしています。

11月22日の全記事  続きを読む


Posted by ちょんびん at 15:12Comments(0)昭和バス

2008年11月22日

市民の森入口 大島駅跡


唐津市の市民の森入口バス停。まわりはそこそこの数住宅が集まっています。
近くの高台が市民の森だと思いますが、バス停付近には「森」という雰囲気はありません



唐津線の貨物支線「大島駅」の跡が残されていて、公園があります。



西唐津駅方向は、路面跡がカーブして残っています。



反対方向にはまっすぐに道が伸びています。いかにも臨海地域の風景です。

11月22日の全記事  続きを読む


Posted by ちょんびん at 15:07Comments(0)昭和バス