地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2019年05月06日

殿町広津山国川山国橋


現在も歩道に立っている、公園地入口と広津の間、すなわち殿町。



中津行橋の幹線をはじめとして、多くの西鉄バスが渡った山国橋。煉瓦積みの橋脚がよいです。

中津ローカル、友枝線の各線に大きな差異がないと感じていたので、
さてどういう旅になるかと興味津々でしたが、やはり同じ路線というのはひとつとしてないのですな。
今回は中津行橋の所要時間が長いこともあり、ふだんより解散時刻も遅かったのですが、
むしろ短く感じるくらいに、いろいろなことが起こりました。

運営さんと同行の皆さんに、あらためてお礼申し上げます。
そう書いておいて、当日撮影の写真記事は、あと2日続きますが。

  


Posted by ちょんびん at 17:17Comments(0)二豊

2019年05月06日

本導寺最終


柚須原の最終便から戻って、



日が暮れました。



6台目が戻ってきて、



土曜日だけ、吉木入口→吉木を直進していた本導寺行き。
4月からは葉光が丘→吉木→吉木入口を経由して原営業所方面の系統ができたため、
完乗は楽になっています。



この鉄板も、もう書き換えられたでしょうか、と4月9日に書いておりますが、
ブログの掲載予定は5月。



柚須原本導寺と同じ筑紫野バス区間を持つ平等寺行きですが、こちらはまだ走ります。



本日の平等寺行き最終便が出発。



そして、本導寺行きがスタンバイ。



原9052。
終点まで行くとバスで戻ってこられないためか、この位置から見た限り、
惜別乗車のマニアさんはいないようでした。途中からの人が誰かいましたかね。



当方も、見送り。



西鉄を語る会30thが行われていたので、久留米に向かうことを優先しました。

■本導寺
http://nishitetsu.yoka-yoka.jp/e239639.html


  


Posted by ちょんびん at 07:08Comments(0)二日市