地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2019年06月27日

高塔山若松あじさい祭り臨時


若松市民会館前から、高塔山行きの臨時バス、若松あじさい祭り。



とりあえずてっぺんまで。
雨が少ないせいか、紫陽花はしおれるというより、乾いていました。



展望台からの眺めは素晴らしいです。



臨時バスに乗ったあたり。



製鐵所。



若戸大橋。



市営バス。



こちらにも市営バス。



とまあ、どこかしこでバスを探すのはライフワークみたいなもんです。



キティバス1601。



あじさいと共に。



共に。



北九州市営って、昔は西工ばっかりだったのになーと、分かってないことを言います。



秘境風。



狭い一方通行も。



ああ若松だなあ、という気分にも。



坂道の走り。



あじさい以外のものを堪能できます。



沿道のあじさいに目を向けるのが遅くなりましたが、一応。


  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)北九州市営