地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと揺らいだこともありましたが、たぶんずっと「西鉄」の名前を消さずにいると思います。最終的に回帰するのは地元ってことでしょうか。でも子育てが終わったらどこかに移住したい気持ちもありますね。

2019年06月29日

京来下(きょうらげ)


明けきらぬ朝の時間帯に見えますが、9時過ぎてます。
冬場の写真だからかもしれませんし、天気のせいなのかも。



伊美に向けて、誰も乗せることなく下っていきました。



国東観光「京来下」。



西方寺からの始発便が9時発である時点で、通学には使えませんね。
朝は西方寺まで回送ですが、夕方便は往復してくれますので、ぜひレジャーとして乗りましょう。



バス停風景。



石積み。



そしてバス停。利用者が多そうには、とても見えませんね。


  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)大分交通