地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2019年07月04日

白石野


複乗区間の終点、転回場が設けられているわけではなく、こうやって道の真ん中で停まり、



後退。



すごく簡単に収まるように見えますが、やれと言われれば泣きます。



折返して、バス停で停車。



白石野、いまは熊本バスの廃止路線を代替している、麻生交通のバス停が立っています。



ブルドック美しい。



端正な横顔。



ベンチ。



3往復。
殆どの需要が街へ向けてでしょうから、実質昼過ぎが最終です。



皆がカメラを向ける中、ちょうどタイミングよく、麻生交通の車両が来訪しました。



同じ場所で転回ですが、小さな車体はそのまま曲がれます。



何が起こっているのか、運転士さんは理解できなかったでしょうが、横を走り抜けていかれました。


  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)熊本バス