地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2019年07月24日

福岡タワー南口片江1134


片江のバスが、福岡タワーへ。



いや1134だとわからんやん、なのですが、1134なのです。



ということで。
人に観てもらうために掲載してはいるのですが、こうやってオフ会に参加したという記憶さえあれば、
これが片江1134であることは忘れないはずなので、それだけでいいような気もします。


  


Posted by ちょんびん at 17:17Comments(0)福岡均一区間

2019年07月24日

国見中町


狭いトンネルを抜ける瞬間は、萌えポイント。

例えばここ
https://nishitetsu.yoka-yoka.jp/e1963449.html



旧道の交差点。



宇佐駅へ、国東半島の北側を走ります。



バス停は静かに。



赤根線の経路変更、小学校のところで旧道へ移動していたのが、そのまま直進するお知らせ。

赤根
https://nishitetsu.yoka-yoka.jp/e2066520.html



伊美を挟んで国東と宇佐駅、それから西方寺にも1便だけ。



土日祝になると西方寺が消えます。

西方寺
https://nishitetsu.yoka-yoka.jp/e2066527.html



国見中町。



次のバスが来るので、集落中心部での撮影場所も探してみましたが、
やはりいちばん絵になるのはここという結論になりました。



中央線がなければ、こういうところでも撮りたいと思うのですけれど。狭い道は正義です。

北側で国道に合流します。新トンネルが掘られているので車は殆どそちらを通り、
バス通りのトンネルは通行量が少ないので、撮影には嬉しい限りです。


  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)大分交通