地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2019年07月27日

六本松の平日朝


1134の日常、油山観光道路。



エコルライナー、この表示だと三陽と西陵どっち先か、
すなわち橋本経由か福重経由かわからんですな。



赤バスも。



214って書かれれば、橋本経由なんですけどね。



エコルライナーですが、その対象は西陵や三洋ではないようで、野方止め。



203も優等系統なのですが、こちらはエコルライナーではなく特快。
講倫館高校通学には使えそうであります。



13→16→113→12片江営業所。全て経路が違います。



番号区分の醍醐味ですな。



さらには、エコルライナーも片江営業所行き。



別府駅行き。「べっぷ」が想起されない福岡人。



114と140、ふたつ先で終点で、経路も同じですが、最後まで番号を保持します。



114



博多工業高校も、



ここからの経路は一緒ですが、







番号あります。


  


Posted by ちょんびん at 17:17Comments(0)福岡均一区間

2019年07月27日

田町駅東口


品川駅港南口から、田92で田町駅東口へ。



この行き止まり感、山手線東海道線京浜東北線いろいろいますので、
全部越えて向こうに走り抜けようとすると、かなりの絶望感に駆られます。

泉岳寺のガード下
https://nishitetsu.yoka-yoka.jp/e2006749.html



品川田町間で頻繁にみた、港区コミュニティバス「ちいバス」。
行先が「六本木ヒルズ」なのにも過剰反応します。
いま時刻表を見てみたら、田町ヒルズ間だけでも1時間4本あって、ほか全部で8ルート。



そして結局品川駅に戻るのですが、こんどは田99で。


  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)その他