地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2019年07月28日

九州号で諫早インターまで


日田バスの復刻塗装が前に居たので、ちょっと目を奪われてますが、乗ったのは九州急行。



途中休憩で、産交バスと並び。



熊本から長崎への



りんどう号。



こちらが乗ったバス。



九州号各停。
所要時間は長くても、席移動ができるし空いていることが多いので、各停が好きです。
隣に人が来ると、私も相手も幸せにはなれませんので。



そして今回の目的地は諫早なので、どっちにしろ各停マスト。



諫早インター。



県営バスの空港とか佐世保とか。



九州号もまあ1時間に1本くらいのイメージでしたが、実際はもうちょっと多いですな。



定番のバス待合。



徒歩移動。



トイレを借りて、一般道へ出ます。




  


Posted by ちょんびん at 20:20Comments(0)産交バス長崎県営バス

2019年07月28日

大バエ灯台


御崎の終点から先の道路へ

御崎
https://nishitetsu.yoka-yoka.jp/e2061861.html



美しい断崖。



周辺の島々。



平戸の島のほう。



大バエ灯台。



九州自然歩道、こんな端っこまできてるんですね。
福島さん頑張って歩いてきてください。



渡り鳥 殉教の島 綴りゆく

  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)生月バス