地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2019年08月11日

佐世保玉屋屋上遊園地


2022年の3月まででしたか、建て替えされることとなった佐世保玉屋、の屋上。



モノレール、大人も乗れます。昭和の匂いがして、幸せになれるので、2度も乗ってしまいまいした。



はしゃいでます、その1



その2



その3



豆汽車は子ども専用なので、この写真からも「乗りたい」気持ちが現れます。



こちらはさすがに、乗りたい!というものではないですが、こんだけ揃ってるのは素晴らしいです。



うちの両親や祖母は、こういった類のものを「こどもだまし」と評して、
あんまり乗せてくれなかったんですよね。

露店の食品も「不潔」として食べさせてもらえず、
それが今の「屋台のジャンクフーズへのあこがれ」に繋がっている気がします。



もう空気感全体が、令和でない感じ。



両替とか、



イルカとか。



ちょっと離れたところから、



ズームをかける矛盾。



こっち側は、人工の滝があるビアガーデンです。
撮影日は4月なので、椅子は並べられていません。



おみくじ、もちろんひきました。



祐徳稲荷が祀られてます。



佐世保の街も歩くと楽しいんでしょうが、すぐバスに乗っちゃうんですよねー(棒)。


  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)その他西肥バス

2019年08月10日

稲佐山


中腹にロータリー。



折り返し待機。



稲佐山。てっぺんではないです。登山口でもないです。



福岡で考えればどこになるのか、よくわからない稲佐山。



展望台はさらに上で、



ここから歩くのは大変。



駐車場。



バスあっち。



スロープカー



土日祝の夜景タイミングは、展望台まで無料シャトルバスが走ります。



歩いても20分、でも歩きたくないです。

怠惰なところばかり見せて、稲佐山を終わります。


  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)長崎バス

2019年08月09日

西鉄バスの終点へ02門司 目次


表紙 「75」門司学園高校
2~3 旧 門司学園高校
4~5 新 門司学園中高
6~7 青浜
8~9 喜多久
10~11 大積東口
12~13 白野江
14~15 太刀浦
16~17 太刀浦埠頭入口
18~19 柄杓田
20~23 阪九フェリー

購入はこちらから
https://chongbin.booth.pm/items/1931546
  


Posted by ちょんびん at 21:21Comments(0)西鉄バスの終点へ

2019年08月09日

思案橋


親和銀行と十八銀行の対峙、というほど近くもなく道を挟んでいますが。



路面電車からも



バスからも。



西工前後扉。



ひとつ東の商店街。



日中は歩行者専用ですが、国道324号です。

夏に咲く花夾竹桃。

  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)長崎バス

2019年08月08日

風頭山風頭町


坂を登って、



かざがしら



平日は1時間に3本見当。土日祝の方が多いのは、観光地だから。



にしてつかんこう



駐車場の反対側に、もうひとつバス停。



矢太楼



県営バス、風頭町、こちらは町。



1時間に1本。



矢太楼のバス。



昔に長崎バスの転回場。



自販機補充。



バス出発。



乗合タクシーも風頭町



30分に1本、来る方向を反対に考えていて、写真は撮り損ねました。



バス。



坂本龍馬には、あまり興味が無いので、亀山社中にも行ったことがありませんし、
今後もひとりでは行くことがないかと存じます。



にしてつかんこう出発。



風頭公園へ、の地図。



バス乗って、



次はあっち。



  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)長崎バス長崎県営バス

2019年08月07日

弥生ヶ丘


田上から切り通しを下って、



住宅密集地に移動。



弥生ヶ丘。だいたいどこの街にも新興住宅地があると弥生ヶ丘とみどりが丘はあるような。
ただこういう名前にも時代の流行がありまして、自由が丘とかはひと世代前っぽく。



コンビニと病院の狭間にバス停。



おまけ、稲佐の森、愛宕町にて。



ブザーが鳴ると困ります、に空目。閉りますですな。


  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)長崎バス

2019年08月06日

田上


バスが溜まる景色まで辿り着きました。



田上、大平橋立神の6系統。



あーイメージ通りの長崎バス。



タクシーが間で撮影を邪魔するのも、マニアにとって邪魔なだけで。



出発するバスを見送って、



次。

田上2011
https://nishitetsu.yoka-yoka.jp/e704968.html



  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)長崎バス