地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2019年11月06日

佐多岬


岬。



最南端、佐多岬。1年以上対応せずに寝かせていたのが分かる写真ですね。



大きな木。気になる木。



順光。



佐多岬。



大泊からの定期路線があったころ、バス停が立っていたところ。



そしてトンネルを抜けた先まで歩けるのですが、遠いので気持ちだけ。



バスに戻って、南国気分。



純粋に端っこまで行くかどうか、数百メートルの距離をどう考えるか。
まあ一度も行ったことがなければ、一度は行ってもいいんじゃないかと思います。



本土、ってどう定義したらいいんですかね。
最西端は平戸島も本土に入れていいなら宮の浦でしょうけど、
橋でつながってて車で行ける、ってのは本土なのかどうか。

西の果て

  


Posted by ちょんびん at 12:12Comments(0)鹿児島交通