地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2019年12月11日

矢堅目


青方にて青方行き。矢堅目を経由して循環します。



マリハとは何ぞや。



そして矢堅目。



転回してすぐ発車なので、車内から。



と思っていたら、



運転士さんのご厚意により



降りて写真を撮るお時間をいただきました。
誰も乗ってないから許されることなので、真に喜ばしいかどうかは微妙なところですが、
この本数でここで滞在する度胸は無く、むしろもう二度と伺えない確率のほうが高いわけで。



ここにバスがいたよ、という証ですが、急いでいるのでバス停が切れてます。



後ろになんか岩。



そして戻ります。



海を感じさせる場所を。



9番が端っこの矢堅目で、6から12まで複乗区間の運賃が高くなります。


  


Posted by ちょんびん at 17:17Comments(0)西肥バス