地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2020年01月01日

上五島空港


あけましておめでとうございます、は順番を崩すこともなく上五島空港。



頭ヶ島天主堂の駐車場が大きくないので、車での観光はここに停めて、シャトルバスに乗ります。



高台のてっぺんを削った地形。広島と似たような感じ。規模はだいぶ違いますけどね。



何もない滑走路は広く見えますが、800メートルだそうであくまで短距離離着陸用。



ひととおりの設備はまだ手入れされているように見えますが、航路はありません。



バスは来ます。



上五島観光交通。



世界文化遺産認定はめでたいことです。



30分おき。



ご挨拶。


  


Posted by ちょんびん at 17:17Comments(0)西肥バス