地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2020年01月21日

ダイエット散歩6那の津四丁目

壱岐1344 小田部一丁目→「202原北中学校前」→原北中学校前
百道浜2806 原北中学校前→「8西新」→藤崎
壱岐5326 藤崎→「1医療センター」→医師会館SRP前
愛宕浜8038 医師会館→「302博多駅」→天神コア前
 藤崎の自販機で買ったキットカットでご挨拶
那珂川9091 天神高速BT三越前→「W3那の津四丁目」→那の津四丁目
 那の津四丁目~高速営業所~那の津三丁目~浜の町病院入口~那の津口~天神北
雑餉隈5977 天神北→「W1福岡タワー」→ヤフオクドーム前
 ヤフオクドーム撮影
金武3128 九州医療センター前→「2田隈新町経由金武営業所」→原往還

  


Posted by ちょんびん at 23:58Comments(0)行程表

2020年01月21日

下の佐野原


茂みの細道、向かって右側はガードもなく川。



落ちる心配は無用の走りですけどね。



落ちたくなるのは破戒衝動。



バス停があるので、ちゃんと暮らしはあるのです。下の佐野原。
狭隘が好きなので、なるべく生活感のないところでバスを待ちたがりますが。



昨日掲載の上の佐野原で、峠側からの折り返し便が戻ってしまうため、ここは特に少ないです。



まあ上の佐野原までバスが来れば、歩いてこられますけどね。



中型でも来れば萌えも上がりますが、当方が出会った限りはずっとリエッセ。



いいんですよ、バスが常時走っているだけで。


  


Posted by ちょんびん at 17:17Comments(0)西肥バス

2020年01月21日

目刈


放置された物置のようで、



まだ現役だったバス停。



時刻表も更新され、



コミュニティバスのバス停も。時刻表を参照した跡もないですが。



東に下る道。



西に上る道。



バス通り、安心院方向。



どこも似たような空気感ですなと書こうとしたら、西崦精舎跡だそうで。
帆足万里、こんなところで教育をおこなってたんですね、そうえいば日出藩でしたな。

ここに載るのはいつになるかわかりませんが、こないだ三浦梅園生家近くまで行きました。
国東の両子寺と諸田が廃止になるのを撮るついででしたが。
そうなると豊後の三賢として、広瀬淡窓も話題にするため咸宜園にも行かねばなりません(使命感)。



左の待合は完全に機能していませんが、無ければここがバス路線だとも思えませんし、
存在していることは大事なのです、たぶん。

目刈でした。

  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)大分交通