地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2020年01月31日

中ノ浦入口


見落としがちなバス停。



中ノ浦入口。


南側。



バス停は分岐のあたり。車がやってきたほうが中浦。



そしてバス停。



中浦への道。中浦は西岸の集落、こちらは東岸の高台。つまりこちらには何もないのです。



教会がフィーチャーされるくらいの規模の集落です、と言おうとしたら、
世界遺産指定の中にも、教会はあるけど集落はすでに機能していないところがいくつかl。

西肥バスのバス停は、中浦表記なのでそちらに合わせて書いているつもりです。
ただそれを言い出しますとね、こちらは中浦入口と九州のバス時刻表に書いてあるばかりか、
読み方も「なかうらいりぐち」と「の」が足りないのですよ。なんて適当な、。


  


Posted by ちょんびん at 17:17Comments(0)西肥バス