地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2020年02月01日

桐中央


住宅が両側に、バス停は静かに。



桐集落。



青方と奈良尾も、もともとはこちらがメインルートなのでしょうか。
今はそれほど交通量も多くないです。



高台の教会、停泊する漁船、水鏡、そして徐にやってくるバス。



佳いです。



小渓のようでいて、右と左は違う島。



繋ぐ橋。



桐バス停は外れにあって、こちらは桐中央。



奈良尾と若松を結んでいますが、桐の人にとって対岸の若松はどういう存在なのか。
基本的には奈良尾か、青方方面の乗り換え点である白魚入口にしか用事はなさそうに見えますが。



海と山が近いのです。


  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)西肥バス