地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2020年02月06日

ダイエット散歩17南北

小田部一丁目~小田部二丁目~小田部五丁目~原四丁目~原~荒江四角
壱岐6234 荒江四角→「206野方」→原
  
タグ :西鉄バス


Posted by ちょんびん at 23:58Comments(0)行程表

2020年02月06日

第33回バス路線検家の会「3月改正の話とチョコレート」

第33回バス路線探検家の会
~九州エンパワーメント研究会福岡バス分会 サロンドちょんびん~

■日時
2020年2月14日(金) 19時~23時 途中入場途中退室歓迎
※21時になりましたら、高校生以下の方は家の遠近に関わらず帰宅いただきます。

■内容
飲食自由のレンタルスペースで、バスの話をしながら懇親する会です。
バスマニアの人もそうでない人も、それぞれ自分を投影しながらバスを考えてください。

今回のテーマは「3月改正の話とチョコレート」
改変について運輸局の許認可も少しずつ公開されていますし、
せっかくのオフサロンなので公開されていない話もします。
そしてバレンタインデー当日なのでチロルのDECOチョコも配ります。

■料金
500円/人
夕食持参でお越しください。アルコールは21時以降解禁で。

■特典
『西鉄バスの終点へ』フォトブックは今回お休みです。
代わりに特注のチロルチョコが配られます。
特注なのに全く変哲のないデザインです。

■場所
AIPカフェ
福岡市中央区大名1丁目14-28 紺屋2023 第一松村ビル302号室
http://npo-aip.or.jp/aipcafe

■定員
20人くらいでいっぱいになる会場ですが、
最近はいっぱいになるほど混雑しません。

■参加表明
不要です、思いつきでお越しください。

■参加に関する注意事項
・中学生以下の方の単独参加をお断りします(内容は成り行きで変化します)。
※成人している三親等以内の保護者同伴の場合、15歳未満の方は無料でご参加いただけます。

・会場は禁煙・火気厳禁です。

・駐輪場・駐車場はありません。
せっかくのバス会なので、できる限り公共交通でお越しください。
(そう言いつつ主催者は各種資材準備があるので時として車で行きます)
 
※特に厳しいルールを設定するつもりはありませんが、
タバコと駐輪に関しては他団体がトラブルになったことがありますので、
会存続を最優先に考え、ルールおよび当方の考える社会規範を守れない方は容赦なく出禁にします。

あくまで私的団体の集まりですので、イデオロギーの違いを議論するつもりはありません。
考え方に賛同できないのであれば、どうぞ私の居ないところで幸せに暮らしてください。

第33回は、3月13日(金)を予定しています。
2月はバレンタインデーなのに、閏年なので3月はホワイトデーにならんのですね。

  


Posted by ちょんびん at 16:35Comments(0)バス路線探検家の会

2020年02月06日

香春


撮影したのに未掲載の記事比率は大分がいちばん多いんですが、
時系列的にも次は佐伯あたりに行きたいものの、西鉄から遠ざかると参照数が減るので、
何日か筑豊に寄せます。



川べりのバス停。



出発。



橋を渡ってセメント工場。



バスは旧道を経て伊田方面へ。



千鳥饅頭は筑豊のイメージ。何社かに系統が分かれていますが、
ここで書くとバスブログから離れるので、興味のある方は検索してください。



住居表示図萌え。



道の両側が同じ町になるのは、なんとなく欧米方式。なぜ現代日本が区画なのかも謎ですけどね。
街としての機能は、通りを挟んで向かい合った側との結びつきが強そうなんで。



現実の位置関係を完全に無視しても、1枚に収めるためなら仕方ない路線図。
後藤寺から砂津までが長すぎなんですよ。



太陽交通は行橋方面「35」廃止の代替。



すでに改正でほぼ2時間1本に減便、と思いきや、



この時点ですでにもう少ないのです。



香春。



長い歩道橋。



役場と商工会。



中谷方面、というのは何故か寂しいです。小倉方面か、北九州方面か、あくまで方面なので。



ねぇ。



頂吉越行きは、よいですね、筑豊側だけでも、遅い時刻に運ぼうという気合みたいなもので。



現時点でもまだ生き残ってます。



まだ日祝でも行橋まで行けるのはありがたいことです。


  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)筑豊