地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2020年02月28日

鶴御崎灯台登り口


下梶寄の集落を上から眺め、



下がバス通りで、今いるところは分かれ道。



バス通りだからといって、梶寄までは何があるわけでもなく。



分岐の場所に、



灯台の看板と、



バス停。



鶴御崎灯台登り口。



バスを使って灯台へアクセスするのは無理です。


  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)大分バス