地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2020年03月04日

元猿海水浴場前マリンカルチャーセンター


元猿海水浴場、なかなかインパクトのある地名。



海水浴場のすぐそば、海沿いをバスは走り、



南のマリンカルチャーセンターまで行って折り返し、



蒲江の中心部へ向けて走っていました。



マリンカルチャーセンターのロータリー。



バス停。



そのままの名前。



2018年9月で廃止。



佐伯からの始発便到着が11時台で、佐伯への戻りが14時とか15時とか。
バス往復ができないわけでもなかったんですね。



開いてませんけど。マンボウ見たかったです。



センターの前は住宅街。



郵便局。



途中バス停が、



元猿海水浴場前。



海側が煤けるのは潮風のせい?



マリンカルチャーセンターまでの往復を両便書くと、本数が倍になります。



海水浴場、ゆるやかなカーブ。



水はきれいですが、9月末は冷たいですよ。



廃止間際の路線を追いかけてきてますので、心象風景も寂しいものになります。


  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)大分バス