地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2020年03月07日

ダイヤ改正前恒例惜別撮影

壱岐6265 原→「204天神方面→505野方」→天神北
 21志賀島の記録
宇美9888 天神日銀前→「370上宇美」→呉服町
 キャナル快速の記録
那珂川5895 呉服町→「48LH野多目」→博多駅前
 もつちゃんぽん
早良3062 博多駅前→「17早良営業所」→六本松
壱岐9672 六本松→「203野方」→原  
タグ :西鉄バス


Posted by ちょんびん at 23:58Comments(0)行程表

2020年03月07日

宇藤木


分かれ道。



大型が頻繁に通っていました。



どちらかというと、規格が劣るほうの道の先に、



バス停。



バス停から見た佐伯方面、左に進みます。



こっちに進んでも、津久見に行けます。行き止まりではないのです。



待合。



宇藤木(うどき)



平日の朝1本だけ。通学用なんでしょうね。



佐伯からの夕方便は2018年10月で廃止になったため、「うわー!宇藤木も廃止かい!!」
と思って撮影に来たら、朝の出発便は残ったのでした。

通学って、始まる時刻は一定なのでみんな同じ便に乗りますが、
帰りは三々五々というか学年ごとに違うというか、一定時刻に拘束するのが難しいんでしょうね。

分岐手前の国道は大分と佐伯の幹線が通るので、
帰りは中の谷橋で降りて歩くか、まあ通学生なら分岐の橋付近で降ろしてもらえるのかも。

  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)大分バス