地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2020年03月09日

第34回バス路線検家の会「ダイヤ改正とヲタのマナー」

第34回バス路線探検家の会
~九州エンパワーメント研究会福岡バス分会 サロンドちょんびん~

■日時
2020年3月13日(金) 19時~23時 途中入場途中退室歓迎
※21時になりましたら、高校生以下の方は家の遠近に関わらず帰宅いただきます。

■内容
飲食自由のレンタルスペースで、バスの話をしながら懇親する会です。
バスマニアの人もそうでない人も、それぞれ自分を投影しながらバスを考えてください。

今回のテーマは「ダイヤ改正とヲタのマナー」
いつもより多めに毒を吐きます。ノスタルジーにも浸ります
covid19は吐かないよう気をつけます。

■料金
500円/人
夕食持参でお越しください。アルコールは21時以降解禁で。

■特典
『西鉄バスの終点へ』フォトブック07
今回は、東区を名乗りつつ、とても狭い地域です。


■場所
AIPカフェ
福岡市中央区大名1丁目14-28 紺屋2023 第一松村ビル302号室
http://npo-aip.or.jp/aipcafe

■定員
20人くらいでいっぱいになる会場ですが、
最近はいっぱいになるほど混雑しません。

■参加表明
不要です、思いつきでお越しください。

■参加に関する注意事項
・中学生以下の方の単独参加をお断りします(内容は成り行きで変化します)。
※成人している三親等以内の保護者同伴の場合、15歳未満の方は無料でご参加いただけます。

・会場は禁煙・火気厳禁です。

・駐輪場・駐車場はありません。
せっかくのバス会なので、できる限り公共交通でお越しください。
(そう言いつつ主催者は各種資材準備があるので時として車で行きます)
 
※特に厳しいルールを設定するつもりはありませんが、
タバコと駐輪に関しては他団体がトラブルになったことがありますので、
会存続を最優先に考え、ルールおよび当方の考える社会規範を守れない方は容赦なく出禁にします。

あくまで私的団体の集まりですので、イデオロギーの違いを議論するつもりはありません。
考え方に賛同できないのであれば、どうぞ私の居ないところで幸せに暮らしてください。

第35回は、4月10日(金)を予定しています。

  


Posted by ちょんびん at 22:22Comments(0)バス路線探検家の会

2020年03月09日

松葉


何もない道端。



松葉。



佐伯市のコミュニティバスは、板屋松葉。



2018年9月をもって廃止し、後のことは佐伯市に任せます。



朝は回送で登って、昼と夕方は街から往復できる設定。
いやそれは少数派で、基本的には街まで往復するためのものなんですが、郊外路線は。



道と川の間に耕作地。



大きな集落なんですよ、家も大きいし。



谷の拡がった貴重な平野部、といったところでしょうか。



撮り方によって大きく印象が変わります。



いいこと書いてありそうですが、よく読めません。


  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)大分バス