地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2020年03月15日

ドイガミオ呑山

金武4832 原→「201博多駅」→警固一丁目
 同窓会打ち合わせ
篠栗9866 舞鶴一丁目→「31日の浦口」→篠栗上町
篠栗5843 篠栗上町・須賀神社前→「31天神」→庄
篠栗9215 庄→「31日の浦口」→篠栗農協前
農協前~上町~金出~
篠栗9846 篠栗上町→「31天神」→長者原
長者原→「香椎線」→土井
土井1028W 土井団地→「28B大濠公園」→
土井1028W 大濠公園→「28B土井団地」→天神三丁目
愛宕浜5934M 天神北→「(303→)5博多駅」→博多駅前T&M
壱岐6237 博多BT→「514野方」→生松台経由野方
壱岐5941 野方→「203博多駅」→原
金武2882 原→「2天神」→藤崎
金武4917 藤崎→「田隈新町経由金武営業所」→原往還

前日のバスオフに参加できなかった代替行為のような。

  
タグ :西鉄バス


Posted by ちょんびん at 23:58Comments(0)行程表

2020年03月15日

楢の木


回送する西工。佐伯の中心部まで走るのだとしたら、もったいないことです。



でも誰も乗らないのだとしたら、営業運転はもっと損失なわけで。



楢の木。小野市の中心部と病院の間、旧道の途中バス停です。



2018年9月末で廃止。



直川振興局までは走るんですね。



木浦鉱山、行っておけばよかったなあと思います。
路線探訪に関して、お金を費やした後悔は生まれませんが、
無理して行かなかったことはよく後悔します。

そして小野市までに短縮されたと思ったら、こんどは直川まで。


  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)大分バス