地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2020年03月23日

京崎


橋と佳きバス。ここは奥まった湾の地形です。
国道は南串島を貫く形でバイパスができていますが、バス路線は湾に沿う流れ。
そして国道は202号線なので、当方の家から道なりに進むとここに到着します。
実感はありません。



バス停は橋の東側、分岐のそば。



京崎。



太田和港のと大瀬戸の間、まあそこそこに本数。



なので、同じ場所で2台目のバスも撮影できます。
これが1日数往復だkと、もったいなくてすぐ別の場所に行きたくなりますが。


  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)さいかい交通