地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2020年03月29日

太田和港


桟橋の跡、正面には橋と対岸の大島が見えます。



ドラッグストアの駐車場のようでありますが、



表通りにバス停があって、



太田和港。

以前
https://nishitetsu.yoka-yoka.jp/e1235556.html



めっきり減った、と申し上げてよいかと存じます。



面高方向。



反対側は旧道への分岐途中のようで、島式のバス停安全地帯があります。



大島~大瀬戸の相互移動の場合、どちらも時刻表上はこちらに掲載されるので、
見た目の不均衡が生まれます。ちょっと多め。



バス。



水際。



そして車庫へ。どこにピントを合わせてんだか。



特定の時刻になると、各地から集合して、



また各地へ分散。



瀬川木場経由、平日だけの通学需要路線かと。



大瀬戸方面へも。


  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)さいかい交通