地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2020年05月05日

西鉄後藤寺営業所


降車場は待つものではないので、目印は特に必要ともされず。



車庫の片隅に。



金田平原団地いき。真岡団地と連続運行で、後藤寺から西鉄後藤寺の間を往復します。



ここのところ恒見とか桧原とか八女とか更新されていて、
後藤寺のこの建物も年代物側に寄っていく感じ。



車庫から後藤寺方面に行くバス停と、福岡方面へのバス停と、中間地点で待つ人たち。



降車場を外から。



ヤフオクドーム臨時。
名称も変わりましたし、臨時バスが走るほどのイベントがやれるのはいつなのか分かりませんし、



田川ローカル、田川市内で完結しているバスはひとつもありません。



この日の撮影主眼は、



守恒と中谷。



今さらですがここは西鉄後藤寺営業所。



入庫。



バスは奥。



福岡への台数が多いです。



試験運行の守恒ゆき。



天神方面の時刻表。



ふえてゆく系統。



ねずが池と筑豊自動車なんちゃらは消されたあと。



バスセンターの名残。


  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)筑豊