地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2020年05月27日

板付七丁目「29」


板付七丁目に並ぶ3台。



「29」のアイランド照葉ゆき。



博多バスターミナルで終点になるのが「40」ですが、経路は同じ。



そのまま走り抜けるのが「29」。



単独系統として往復するには、ちと博多駅から近いんですよね板付七丁目。



大橋駅にゆくのは独立系統として、博多駅で止まるのと直通と半々。



かといって香椎浜方面までどれだけの直通需要が、



暮れました。



頻繁に。



そして毎時3本の博多駅が残り、そこから先は乗り換えてくださいと。



大橋駅へは毎時1本ほど。



板付七丁目ゆき「29」。



2019年3月で消えましたが、どこの路線とくっつけるかという懸案が解消されたわけではないので、
またどこかとの直通系統が復活する可能性はあります。姪浜とか動物園とか()


  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)福岡茶