地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2020年05月31日

河俣坂より上分校


車庫にはバスが入っていてほしい。



公民館らしきもの。近づくことさえ無精すると、ブログを書く段になって困ります。



河俣。
https://nishitetsu.yoka-yoka.jp/e506222.html



種山行きと、旧福島商店前行き。
この記載だけだと、都心に向けて6本あるのか、さらに郊外へ3本あるのかも分かりませんね。



対岸から眺めるグラウンド。



廃車体。



姿を多少なりとも残しているのがよいのか、使われなくなったら撤去されるのがよいのか、
どちらにせよ考え方はあって、正誤ではなく好悪で判断されればよい話かと。



坂より上分校前。
https://nishitetsu.yoka-yoka.jp/e506224.html



校舎もなくなりました。


  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)産交バス