地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2020年09月01日

宮地駅前とあそぼーい


宮地駅前に到着。



阿蘇ジオパークラッピングのリエッセ。



あそぼーい。



大津から阿蘇までが不通だった時期の時刻表。



山田経由の循環系統を



見送り。



産山循環でひと回りお世話になりました。



そして空き地に。



宮地駅前。



やまびこ号は国道沿いから発着して、駅前までは来ません。



あらためてあそぼーい。



この時点では、筑肥線でしか乗ったことがありませんでした。



キハ183-1001



2011年から。



くろ。



阿蘇外輪山。



朝夕しか営業してないんですね、窓口。

  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)産交バス