地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2020年09月13日

児島駅前


児島駅に到着。児島はジーンズと学生服の街というイメージ。



循環バス。



倉敷駅。



毎時2本以上ということで、これは幹線ですね。



なかなかの長距離。



後ろはヤマダ電機。



いかにも新駅という感じですが、もうできて何年ですやら。



3は降車専用。



のりばは5番まで。



バス。



児島駅。



この時はまだ由加山朝夕2往復ありましたが、今は夕方だけ、そして今月末で廃止予定です。
鷲羽山ハイランド経由の下津井も今は朝だけ。



そんな4番のりば。



王寺ヶ岳登山口まではたくさん本数がありまして、分岐してからが廃止対象。



自転車ラックバスの地図。



バス。



そしてこちらも本数の少ない、岡山駅までの直通に乗ります。
鉄道は20分あまりで510円、バスは1時間をはるかに越えて1020円、
最初から勝負にはなりませんが、たまにこういう物好きがいてもいいかなと思います。


  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)その他