地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと揺らいだこともありましたが、たぶんずっと「西鉄」の名前を消さずにいると思います。最終的に回帰するのは地元ってことでしょうか。でも子育てが終わったらどこかに移住したい気持ちもありますね。

2021年01月24日

県界佐賀


夜も明けきらぬ頃から、バスの姿を追いかける不審者。



長崎日大の通学バス。



正面から。



側面から。



県を跨ぐ橋と、向こう岸の長崎県に県営バス。



佐賀県側。



県界。



1時間に1本近くの便が担保されていましたが、2019年9月末にて末端部が短縮となりました。



バスが方向転換をして待機するところ。



長崎県に続く道と橋。



長崎県。



そしてバス到着。



向かい合うバス。



この距離ながら、並ぶことはありませんでした。



そして鹿島へ折り返してゆきます。



次の便。いつも向こう側にバスがいるわけでもなく、最後は接続も取られていませんでした。



静かに佇み、



誰も乗せずに、走り去っていきます。

久しぶりにブログ更新した人に便乗してます。
https://westanview.exblog.jp/28413004/


  


Posted by ちょんびん at 20:58Comments(0)祐徳バス