地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと揺らいだこともありましたが、たぶんずっと「西鉄」の名前を消さずにいると思います。最終的に回帰するのは地元ってことでしょうか。でも子育てが終わったらどこかに移住したい気持ちもありますね。

2021年01月27日

田所


2019年9月末で廃止になる前の、9月11日の田所。



大交北部バスのバスのりば。



ふれあい号のバス停がすでに準備されて。



火曜と木曜だけ走る予告。



こちらは小中学生の通学に使える時刻でしたが、
児童生徒は利用が特定できますので、公共交通を走らせなくてもよいという判断なのでしょう。



院内と安心院の走り方。



夕方の最終便というかまあ1本だけの田所ゆきが到着しまして、



停めてあった自家用車とバスを入れ替えて、運転士さんは帰ってゆくのです。
元は左側が自家用車を停める車庫で、右側が泊まれる小屋なのですかね。
二度と機能することはなさそうであっても、そこに在るだけで価値は残っていると思います。

過去の田所も辿ってください。
https://nishitetsu.yoka-yoka.jp/e2092306.html


  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)大交北部バス