地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと揺らいだこともありましたが、たぶんずっと「西鉄」の名前を消さずにいると思います。最終的に回帰するのは地元ってことでしょうか。でも子育てが終わったらどこかに移住したい気持ちもありますね。

2021年02月05日

玉田


山のカタチもひとつとして同じものはなく、地元の人なら見分けられる景色であっても、
訪問者としては、ただの田園風景。いいんです当方も油山や飯盛山は見分けます。



道端の畑。



そしてバス停。



玉田。嬉しいフリガナつき。



三重と田中の往復。



バスを見送り。



後姿。



工場も。



そして住宅。


  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)大野竹田バス