地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと揺らいだこともありましたが、たぶんずっと「西鉄」の名前を消さずにいると思います。最終的に回帰するのは地元ってことでしょうか。でも子育てが終わったらどこかに移住したい気持ちもありますね。

2021年02月10日

門司港4012


門司港駅。



レトロ。



赤バス。



レトロ。



赤バス。

集中できてませんね。

  


Posted by ちょんびん at 17:17Comments(0)北九州

2021年02月10日

広谷入口大町入口黒金入口長川原上平野


広谷入口。



乗るか撮るか、廃止前には必ず起こる逡巡。
乗った事実は形に残らないので、写真を撮りさえすれば満足できる意識になりたいとか、
存在したことは自分の心の中に残すことが大事なのだから、最後は当事者として車内に居ようとか。

撮ってくれる人がほかにいれば乗りたい気持ちの方が優勢ですが、
残念な話として乗らない方が金銭的には楽なんですよね、運賃を払わなくてすむし。



最初の分岐。



大町入口。



こういうところに立てられると、どっちにバスが行ってたか忘れて迷います。



黒金入口。



さて、どっち。



バス通りの沿線に住宅は少なく、居住地は分岐の先に。
全てを複乗する選択をしているバス路線もありますが、ここは集約前提でした。



長川原。



交差点の真ん中です。



くだり。



海。



すこし人家が増えて、



上平野。



そして平野を見つけられないままに、風配登山口の丁字路へ。


  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)祐徳バス