地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと揺らいだこともありましたが、たぶんずっと「西鉄」の名前を消さずにいると思います。最終的に回帰するのは地元ってことでしょうか。でも子育てが終わったらどこかに移住したい気持ちもありますね。

2021年02月15日

御神名・鬼川(石田スクール)


道端にバス停。



鬼川。



壱岐交通の石田スクール。



バス通り。



切り通しを抜けたら空が広くなりました。



そして終点。



御神名なのですが、バス停はすでに撤去されています。
グーグルさんのストリートビューには、まだバス停がある時代の姿が残っていますので、
保存したい方は今のうちに、って誰に需要があるかは考えずに。



もうこんなバスも走っちゃいないのでしょうよ、と芦辺本線との合流地点近くに戻って考えるものの、
久喜とかもそうなんですが、現地に行っても判明しない闇があるのが魅力なんです。
路線図はまだ公式に残っているので、一般人は乗れなくても通学専用でバスは走るのかもしれないし。

さいかい交通の田子の浦~西海橋なんかも地元でなければ、
廃止路線が路線図だけ消されず残っているように感じられますし。


  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)壱岐交通