地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと揺らいだこともありましたが、たぶんずっと「西鉄」の名前を消さずにいると思います。最終的に回帰するのは地元ってことでしょうか。でも子育てが終わったらどこかに移住したい気持ちもありますね。

2021年09月17日

溝川


長崎バス。



長崎駅前などで、とにかくよく見る(当社比)行先の代表格、溝川。



ここで終わり?という印象を受けます。市街地切れません。家はまだ続きます。



この時刻表だけ見ると、ぜんぜん栄えていませんね。



都心に向けて出発していくバス。



毎時4本均等というのも「大きく減った」結果なのですが、
むしろ混雑度は高まったような印象を受けた昨今です。
時津を過ぎても立ち客がいる状況に出くわすこともたびたび。



もっと頻繁なバスの出入りがありそうなのに、待機場ものんびりとしていました。

  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)長崎バス