地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと揺らいだこともありましたが、たぶんずっと「西鉄」の名前を消さずにいると思います。最終的に回帰するのは地元ってことでしょうか。でも子育てが終わったらどこかに移住したい気持ちもありますね。

2021年09月18日

下山寺


狭い道が好物だと、三会循環線はひととおりどこでも幸せになれます。
三会循環線というのに、三会駅前を通らないのが注意点でしょうか。



杉永蒲鉾店がアクセントに。



ペプシ



下山寺は、山寺+下のようです。特定の寺の名前ではなく。



朝と、昼と、夕方と。



狭い四つ角のそばにバス停。



バスの姿が消えるのは残念だ、と月並みなことを何度繰り返せば気が済むのでしょうか。

  


Posted by ちょんびん at 17:17Comments(0)島鉄バス

2021年09月18日

井崎


旧小長井町のバス停待合室、果物を模ったものは全て撮影しているはずなので、
そのうち一覧化できるのではないでしょうか、といろいろなことを途中で放置しています。



海の向こうに雲仙。



ここは長崎県営バスの井崎バス停。



諫早に毎時1本ほど。



反対側は県界まで。


諫早方面はメロン。


バス停の風景としてかなりの非日常。


メロンの斜向かいがイチゴです、って文法が合ってるのに意味が分からない文章。


さらに、その間に長崎県営バスを挟んでおきます。

  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)長崎県営バス