地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと揺らいだこともありましたが、たぶんずっと「西鉄」の名前を消さずにいると思います。最終的に回帰するのは地元ってことでしょうか。でも子育てが終わったらどこかに移住したい気持ちもありますね。

2021年09月27日

上松


交差点の片隅に。



大分バス、上松。



臼杵と県庁の幹線です。



三叉路。



こちらが臼杵市街方面。



まだけっこう距離ありますけどね。



奥に見えるのが前掲の交差点。そこそこ距離が離れた場所にもうひとつバス停。



こちら臼津交通の上松。



コミュニティバスが水曜と金曜だけほんの少し。
こちらも臼杵の市街地ゆきですが、経路は全く違います。



始発地からずっとフリー乗降区間。



転回場には草が生していて、機能しているようには見えません。
前掲の三叉路は反対側に広いところがあるので、そこで転回しているのでしょうか。



というキャプションを想定して撮影し、移動して途中区間で撮影して戻ってきたら、
ちゃんとこの位置が転回場として使われていました。しかも手狭な感じもありません。



フリー区間の終了地点、梅園。




確かにこのへんから市街地になります。


  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)大分バス臼津交通