地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと揺らいだこともありましたが、たぶんずっと「西鉄」の名前を消さずにいると思います。最終的に回帰するのは地元ってことでしょうか。でも子育てが終わったらどこかに移住したい気持ちもありますね。

2021年10月04日

割後場


サミットを越えると佐伯市、こちらは臼杵市野津町。チェーン装着を想定される広い敷地。
臼杵駅からの割後場ゆきがここで方向転換をするのを追いかけてきましたが、撮り損ね。



バス停に戻って、



割後場。



佐伯と大分の幹線上。しかしながら10月からは減便だそうで、平日5往復に。



大分方向。



終バスが早いですなあ。



乙見経由の臼杵駅は、朝いちに1本。



大量の、里芋?



転回場の跡と思われる敷地。


  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)大分バス臼津交通