地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと揺らいだこともありましたが、たぶんずっと「西鉄」の名前を消さずにいると思います。最終的に回帰するのは地元ってことでしょうか。でも子育てが終わったらどこかに移住したい気持ちもありますね。

2021年10月05日

通詞島


天草下島自体が島で、そこから橋を渡ってさらに島。まあ九州も島ですし。



通詞島。



降車専用停留所が設置されているのは、さらに先に進む想定もありますか?



漁協の建物。



近づかないでください。



といいつつ、バス停は立ってます。



対岸の通詞までしかなかったバス路線が、ほんの少し伸びましためでたい。



漁村の住宅街は港湾地形で時として狭い路地や谷がありますが、ここは広めですね。



バスが渡る橋。



イルカクラブ。



先回訪問時に逆光だったのでバスを撮り損ねたのですが、今回も同じタイミングで学習していません。


  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)産交バス