地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと揺らいだこともありましたが、たぶんずっと「西鉄」の名前を消さずにいると思います。最終的に回帰するのは地元ってことでしょうか。でも子育てが終わったらどこかに移住したい気持ちもありますね。

2021年10月18日

豊洋中学校前


造船と海岸。



接近。



砂浜、佐賀関からの折り返し。



浜木綿。



学校。



バス停。



臼津交通、豊洋中学校前、すでに閉校していますが、
そこに存在した証をバス停の名称が伝え続けるのだとしたら、継続もまた価値。
これが同じ名前で別の場所で存続していたりすると、大きく事情が変わりますけどね。



西祝日休みの2往復が、臼杵駅と佐賀関の往復。あと臼杵市内のコミュニティバスも。
佐賀関から下浦(一尺屋)までの頻発区間も臼津交通なので、
送り込みに現地出退勤があるのか回送があるのか。



山側に国道217号線はトンネルを貫いているので、ここを通過するには酔狂が必要です。



造船拡大。



きょうもバスは海辺を走ります。


  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)大分バス臼津交通