地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと揺らいだこともありましたが、たぶんずっと「西鉄」の名前を消さずにいると思います。最終的に回帰するのは地元ってことでしょうか。でも子育てが終わったらどこかに移住したい気持ちもありますね。

2021年10月27日

東登山口


廃止になって久しい南目線、線路は失われていますが、ここに鉄道があった名残は確かに。



街へ向けて進むバスが走らなくなった実感はまだありません。



踏切跡。



かつて線路が加津佐まで続いていました。



島鉄バス、東登山口。



魚見団地、仁田団地の循環線だけが、こちらの道を走っていました。



建物の間から見える船、そして対岸には熊本県。
雲仙に登るバス路線はあちら側を通りまして、かなり離れていますが同じ東登山口バス停があります。



南に向かう東登山口も。



加津佐や須川港へ。



長崎バス色。



島原へ。

  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)島鉄バス