地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと揺らいだこともありましたが、たぶんずっと「西鉄」の名前を消さずにいると思います。最終的に回帰するのは地元ってことでしょうか。でも子育てが終わったらどこかに移住したい気持ちもありますね。

2021年10月31日

かいがけ






いまこの記事が予約投稿されるとき、わたしはかいがけに向けて車を走らせているはずです。
今回は事情があってすごく若い女性と同行することとなり緊張していたのですが、
打ち合わせの中で年齢を伺ってみたらさほど若くなかったので少し安心しました(失礼の極み)。



車両は夜間ここに停車していて、運転士さんが車でやってきます。



そして隣の小屋の中で点呼をしている声が聞こえます。



亀の井バスのかいがけ。漢字は難しくてパソコンが変換してくれないので、


現地でバス停の横に貼ってある住所表記をご確認ください。



って検索すれば済む話なんですけど、と意図的に微妙なトリミングの写真を載せておきます。



末端部分は、フリー乗降が可能な区間です。



このバスが坂を登り、撮影している地点でも乗れますので、
バス路線沿線で眺めのよい場所を決めて、バスを待ちましょう。

  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)亀の井バス