地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと揺らいだこともありましたが、たぶんずっと「西鉄」の名前を消さずにいると思います。最終的に回帰するのは地元ってことでしょうか。でも子育てが終わったらどこかに移住したい気持ちもありますね。

2021年11月02日

尾崎


きのう乗せたのは祐徳バスの尾崎、本日は島鉄バスで訪問した尾崎。



諫早駅前までの便、小浜のほうと多比良のほうと両方になると、こんなに多いんですね。



さらに県営バスの便も。



小浜から雲仙、小浜から口之津、島原は鉄道線があるためバスは極端に少なく、
愛野までの区間便は経路が違う稀少系統が含まれます。



唐比と川口と。



という充実区間のようでいて、バスを降りてから折り返しが来るまで、ほかのバスには出会わず。



小浜経由で雲仙まで乗りました。

  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)島鉄バス