地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと揺らいだこともありましたが、たぶんずっと「西鉄」の名前を消さずにいると思います。最終的に回帰するのは地元ってことでしょうか。でも子育てが終わったらどこかに移住したい気持ちもありますね。

2021年11月04日

弥生が丘駅

弥生が丘駅なんて頻繁に訪問していますし当然のように掲載していると思って検索したら、
廃止になった弥生が丘駅入口の掲載はありますが、駅が見当たりません。

駅入口
https://nishitetsu.yoka-yoka.jp/e328898.html



乗ってきたバスを見送り、



駅からのバス停距離が、乗り換え想定の多少と関係ありそうな位置。
周辺住宅街からだと、駅前の送り迎えが多そうな環境です。



とおい。



JRの快速や特急を捕まえないのであれば、
鳥栖プレミアムアウトレットへはここの乗り換えが便利です。



とはいえ1時間に1本ですので、あくまでタイミングが合えばという話。



よくわからない路線図。あまり多くは語らずに。



バス停。



鳥栖駅行きがやってきました。
西鉄小郡から「30」で来ているので、そのままアウトレットまで乗っても鳥栖駅に乗り換えられますが、
ここで乗り換えたほうが数分早く着く検索結果だったので降りてみました。
結果も検索に沿う形で。

  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)鳥栖