地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと揺らいだこともありましたが、たぶんずっと「西鉄」の名前を消さずにいると思います。最終的に回帰するのは地元ってことでしょうか。でも子育てが終わったらどこかに移住したい気持ちもありますね。

2021年12月06日

小浜(こはま)


日出の保健福祉センターと、小浜を繋ぐコミュニティバス、国東観光が受託しています。



ここに行政の境界、奥が杵築市。



素晴らしい佇まいの待合小屋、6月訪問時は絶妙のバランスで立っていましたが、
夏の豪雨で壊れてしまいました。



3桁しか電話番号がない時代のベンチ。



崩れきった土壁。



待合室に吊られた小浜バス停。



杵築市側は、コミュニティバスと接続しています。



日出側は、平日のみながら4往復あります。



杵築市側はあまり気合を入れて見ていませんでしたが、
勤め先の先輩がすぐ近くの出身らしく、そこそこ世間は狭いのかもしれません。

  


Posted by ちょんびん at 20:20Comments(0)大分交通国東観光