地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと揺らいだこともありましたが、たぶんずっと「西鉄」の名前を消さずにいると思います。最終的に回帰するのは地元ってことでしょうか。でも子育てが終わったらどこかに移住したい気持ちもありますね。

2022年01月06日

寺ノ尾


雲仙は機嫌が悪いとすぐに山頂が雲に隠れます。



斜面がそれほど急ではないので、海は見えていますが写真では映えません。
実際に眺める分には、向こう岸の熊本も見えて非常によい景色なんですけど。



島鉄バスの寺ノ尾、9月末で廃止になった礫石原線の途中バス停でした。



朝昼夕と、礫石原に登ったものが折り返して3往復。
朝は同時間帯に別の枝線が走っていなかったので、礫石原線は何度も往復できました。



だからといって望み通りの写真が撮れてはいませんけど、それは当方の感性と技術の問題でして。

  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)島鉄バス