地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと揺らいだこともありましたが、たぶんずっと「西鉄」の名前を消さずにいると思います。最終的に回帰するのは地元ってことでしょうか。でも子育てが終わったらどこかに移住したい気持ちもありますね。

2022年01月11日

乗越東


廃止当日に70番線を待っていたら、通過の直前にコミュニティバスが。
郊外集落と駅前を繋ぐだけなら、そういう路線系統で充分だもんね、と自嘲しました。



しかし上川内ゆきにはちゃんと乗客もあり、近隣の年配女性が数人、
消えゆく路線を惜しんで最後の挨拶をされていたりして、来てよかったと思いました。



これは午後便、午前と違うまた数人が、同じように運転士さんに感謝を述べていました。



バス停と時刻表を撮る余裕なくバスを次の場所で追いかけたので、
最終便が走り去ったあとに撮影した乗越東。



上川内と羽島車庫ゆきが2往復していました。

  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)鹿児島交通