地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと揺らいだこともありましたが、たぶんずっと「西鉄」の名前を消さずにいると思います。最終的に回帰するのは地元ってことでしょうか。でも子育てが終わったらどこかに移住したい気持ちもありますね。

2022年01月13日

国見高校前


国見高校が終点ではなく、多比良港ゆきの平日朝1本が国見高校経由。



国道から曲がって踏切を渡るこの道もまた国道。



国見高校は右折、街灯はサッカーボール



高校まで往復し、商店街を横切ります。



奥は多比良駅。



午後便を狙って、徒歩で高校前へ、



島鉄バス、国見高校前。



朝は多比良港までの1区間、夕方は加津佐までの帰宅便です。



路線図の右上に、ちょっとだけ出ているところが国見高校。



サッカー部は小嶺監督がおられなくなっても相変わらず強いようで。



校門前バス停。



多比良城跡



回送でやってきて、



門前待機。



でも学生さんは誰も乗りませんでした。夏休み前のクラスマッチの日だったので、
放課時刻がいつもと違っていたのかもしれません。

  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)島鉄バス