地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと揺らいだこともありましたが、たぶんずっと「西鉄」の名前を消さずにいると思います。最終的に回帰するのは地元ってことでしょうか。でも子育てが終わったらどこかに移住したい気持ちもありますね。

2022年06月02日

日池(入口)


集落は奥。



バス停は屋根付き



あとは道路のみ



どちら側も



日池



バス停も以前は日池入口でしたが、廃止前は日池になっていました。
佐賀駅からの直行便が、夕方にここを目的地として走るような、格式の高い終点地です。

よく令和の時代まで走っていたな、ということなのかもしれませんが。

  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)昭和バス