地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと揺らいだこともありましたが、たぶんずっと「西鉄」の名前を消さずにいると思います。最終的に回帰するのは地元ってことでしょうか。でも子育てが終わったらどこかに移住したい気持ちもありますね。

2022年06月03日

西高野岳


朝靄の中、バスが駆けてくる集落でした。



平日の1便だけ、辻の堂まで直通する通学便。



バス停は静かに



西高野岳



小学校への通学便は、意外なくらいに機能していました。



ちゃんと小学生が待っていて、バス停の反対側に。



鳥居



よそ者はただ、バス停の周辺を見て、何もわからずに帰ってゆくだけです。
それでも、ここにバスがいたことだけは、ちゃんと記録したいもので。

  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)昭和バス